スポンサーリンク

「絶対におれはやれる」という勘違い力を磨こう。アドウェイズ 岡村陽久の考え方


「勘違い力」と聞いてピンとくる人の方が少ないのではないだろうか。それは信じる力ともいえるだろう。自分のことも、他人のこともそうだ。勘違いでもなんでもいい。信じ抜くこと、そして実現するまで行動、努力すること。そうすればやがていつか現実になる。

続きを読む


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする