スポンサーリンク

人生をもっと豊かにするための「7つの人生の教訓」


01.

努力に勝るものはない

多くの人は、本当にやりたい仕事をしているわけではありません。すべきと言われたこと、両親や社会、友人に頼まれた何かを仕方なくこなしている。本当に思っている事とはまったく違うことを、ひたすら繰り返しているのです。

しかし、もしあなたが「本当に好きな何か」を仕事としたいなら、それを特別なことだと認識する必要があります。自分の好きなことだけをできる人は、ほんの一握りです。ですから、本当にやりたいことをしたいのであれば、人の3倍努力する覚悟をしなければなりません。

02.

簡単な道より

難しい道を選ぶ

いくつか選択肢が出てきた時には、難しい道を選ぶようにしましょう。そうすると新たな可能性が開けてきます。できる事も多くなり、今後あなたの人生の糧になるでしょう。

takebe_selfy_tp_v03.

日々の行動が、

未来の自分を作る

あなたが今日行うことは、明日のあなたへを作る行動です。それを1週間繰り返すことができれば、あなたは変化の気配を感じ始めるはず。

そして、1ヵ月、1年と繰り返されれば、あなたは自分自身でないと思うかもしれません。つまり、あなたは特別な方法で、まったくの別人へと生まれ変わります。長い期間をかけて繰り返される、あらゆる習慣の力を軽視しないでください。良くも悪くも、あなたの習慣は、あなたの未来を作ります。

04.

感情には「訓練」が必要

訓練と聞くとスポーツなどを想像するかもしれませんが、実は、感情的な部分にも訓練が必要です。

あなたは謙虚さや寛大さを鍛えることができます。怒りや恨み、葛藤と同じくらい簡単に、自己認識やユーモアを訓練することができるのです。

imarih20160806120620_tp_v05.

求めるよりも先に与えよう

人にはそれぞれの夢、目標、希望、家族、大切な人がいます。そして、多くの人には独自の計画があります。

あなたは決して他人をコントロールできない。自分よりも、あなたを優先するよう求めることもできない。だからこそ、自分の夢を応援するよう誰かに求める際には、その人達の夢も必ず応援するように。そうすれば、人間関係は正しい方向へ進み、人生を通しての付き合いになるでしょう。

06.

「真面目」と「笑い」は、

矛盾しない

笑う=目の前の問題を真剣に捉えていない、とはなりません。ときに、最高のアイデアは、リラックスから生まれます。人間同士の結び付きは、笑いとともに始まりますし、問題に取り組んでいるときやそれを解決しているときに笑うことは、新たな可能性を切り開きます。

人生とは、楽しい時間を過ごすこと。そして、楽しい時間を過ごすことは、何も成し遂げられないことを意味するわけではありません。実際は、まったく逆。あなたは今まで可能だと思っていた以上の物事を、楽しみながら成し遂げられるのです。

07.

怒りの奥底にあるのは恐怖心

失うことへの恐怖や弱さへの恐怖、そして、手放してしまうことへの恐怖です。ただ、恐怖を認識できる状態ならば、もうひとつの明るい側面、すなわち「思いやり」を理解できるはずです。そうすれば、きっと前に進むことができるでしょう。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする