スポンサーリンク

2016 JAPAN’S STARTUP OF THE YEAR 2016年の起業家TOP5はこの人!!


2016年も日本各地で様々なスタートアップが生まれ、新しい風をつぎつぎに吹き込んでくれた1年だったかと思います。
その中でも、2016年、今年を象徴する起業・起業家は誰なのか。気になったことがある方もいるのではないでしょうか。
実は、毎年「Forbes JAPAN」の1月号に、日本の起業家ランキングという特集が行われます。今回はその特集の中からTOP5の方を選別してみました。
さて、今年はどなたがえらばれたのでしょうか。

Forbes JAPANとは

Forbes JAPANは、世界的な経済誌であるForbesの日本版として、世界中のビジネスニュース、ランキング、テクノロジー、リーダーシップ、アントレプレナー、ライフスタイル、投資、金融ニュースを配信しています。日本ではあまり紹介されないビジネスニュースを世界中からお届けします。成功のヒントはフォーブス ジャパンにあり。

2016 JAPAN’S STARTUP OF THE YEARとは

「Forbes JAPAN」1月号(11月25日発売号)にて、毎年恒例の「日本の起業家ランキング」特集を行います。「新しい日本」をつくる存在として、日本経済を牽引する起業家を応援するというコンセプトのもと、起業家のビジョンと志に重きを置き、選出します。今年は、本誌発売前に順位発表と表彰式を開催。いま、そしてこれからの「日本を動かす起業家は誰だ」ーー。

第5位!!スマートニュース 浜本階生 / 鈴木健

20160622154923
引用:日本の起業家ランキング|Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

スマートニュース株式会社の創業者について

創業者である鈴木 健氏は、慶応義塾大学理工学部物理学科卒業。2009年東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。博士(学術)という経歴の持ち主だ。
情報処理推進機構において、伝播投資貨幣PICSYが未踏ソフトウェア創造事業に採択、天才プログラマーに認定されている。
現在は、スマートニュース株式会社代表取締役会長 共同CEO。株式会社サルガッソー代表。東京大学特任研究員を務めている。
浜本 階生
世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける。エンジニアとして社会で表現したいこと。

スマートニュース株式会社ってなにをやっている会社なのか

スマートフォン向けニュースアプリ「SmartNews」を運営

第4位!!ユーザベース 新野良介 / 梅田優祐

20160622154923
引用:日本の起業家ランキング|Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

株式会社ユーザベースの創業者について

ユーザーベースは2人の代表によって創業された。
新野良介氏
慶應義塾大学経済学部を卒業後、三井物産に入社。その後、2007年にUBS証券に転職し、投資銀行本部で企業の財務戦略アドバイ ザー業務に携わっていた。

梅田優祐氏
横浜国立大学経営学部を卒業後、コーポレイトディレクションに入社。その後、2007年にUBS証券に転職し、投資銀行本部にて、事業会社の財務戦略の立案、資金調達支援、自己勘定投資に携わっていた。

2人は2007年にUBS証券に転職した同期で同じ志を持っていたのだ。

株式会社ユーザベースってなにをやっている会社なのか

企業・業界分析のためのオンライン情報プラットフォーム「SPEEDA」
ソーシャル機能を兼ね備えた経済ニュースプラットフォーム「NewsPicks」
を運営している。

株式会社ユーザベースの詳細について




第3位!!WHILL 杉江 理

20160622154923
引用:日本の起業家ランキング|Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

WHILL株式会社の創業者について

創業者である杉江 理氏は、立命館大学を卒業後、日産自動車開発本部を経て、一年間中国南京にて日本語教師に従事。その後2年間世界各地に滞在し新規プロダクト開発に携わる。元世界経済フォーラム(ダボス会議)GSC30歳以下日本代表。

WHILL株式会社ってなにをやっている会社なのか

WHILLはお手持ちの車いすに取り付けるだけで時速20kmまでの走行を可能にする次世代パーソナルモビリティの生産・販売を行っている。
concept_img1
引用:https://whill.jp/features

製品の特徴

第2位!!ラクスル 松本恭攝

20160622154923
引用:日本の起業家ランキング|Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

ラクスル株式会社の創業者について

慶應義塾大学を卒業後、A.T.アンドカーニーを経てラクスルを創業した松本恭攝氏
学生時代は学生団体の立ち上げに参加。
フォーブスジャパン誌による「日本の起業家ランキング2016」ベスト10にて第2位に選ばれる。

ラクスル株式会社ってなにをやっている会社なのか

印刷とインターネットを掛け合わせ、印刷のEコマース事業、折込チラシ・ポスティングのオンライン化をしている会社

【具体的には】
①はたらく人のネット印刷『ラクスル』の開発・運営
②ハコベルとは、PC・スマホアプリから
「すばやく」「かんたん」に荷物の配送予約ができるサービス『ハコベル』
③プロ並みのデザインでチラシやポスター、名刺などが作れるオンラインデザインツール『design ラクスル オンライン』

ラクスル株式会社の詳細について

第1位!!メルカリ 山田進太郎

20160622154923
引用:日本の起業家ランキング|Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

株式会社メルカリの創業者について

過去にも起業し、事業譲渡を行った経験を持つ山田進太郎氏。早稲田大学在学中に、楽天株式会社にインターンし、楽天オークションの立上げなどを経験。その後、ウノウを設立し、「まちつく!」をはじめとして複数のヒットタイトルをリリースした後、ジンガへ事業譲渡。

株式会社メルカリってなにをやっている会社なのか

フリマアプリ「メルカリ」を運営しています。
メルカリを真似しても勝てない決定的な理由。山田進太郎が語る「愚直さ」という武器

株式会社メルカリの詳細について


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする