スポンサーリンク

弁護士ドットコム株式会社について調べてみた


2fab534a
引用:http://blog.kushii.net/archives/1928231.html

弁護士のマーケティング活動を支援する無料法律相談や法律事務所の検索サービス「弁護士ドットコム」を運営し、
日本初の弁護士兼代表取締役社長による東京証券取引所マザーズ市場上場を果たし、注目を集める弁護士ドットコム株式会社とはどんな企業なのか。創業者である元榮太一郎氏や企業情報についてまとめました。

弁護士ドットコム株式会社とは

弁護士ドットコム株式会社の創業者ってだれ?

創業者である元榮 太一郎氏は3つの顔を持つ。
・自由民主党所属の参議院議員(1期)
・弁護士ドットコム株式会社代表取締役社長兼CEO
・弁護士法人法律事務所オーセンス代表弁護士

そんな彼の経歴は、慶應義塾大学法学部法律学科を卒業し、アンダーソン・毛利法律事務所(現、アンダーソン・毛利・友常法律事務所)に入所。M&Aや金融など企業法務を専門としていたが、2005年に退所し、独立して法律事務所オーセンスを開業した。
そしてその4年後に弁護士ドットコム株式会社を創業した。

弁護士ドットコム株式会社の会社情報について

資本金 421,895,050円(2016年11月現在)
設立年 2005年7月4日
本社所在地 東京都港区六本木4-1-4 黒崎ビル6階
2016年11月現在




弁護士ドットコム株式会社ってなにをやっている会社なのか

無料法律相談や法律事務所の検索サービス「弁護士ドットコム」や「税理士ドットコム」の運営を行い、
更には「弁護士ドットコムニュース」などで情報発信も展開している。
最近では、Web完結型クラウド契約サービス「CloudSign(クラウドサイン)」を2015年10月にリリースした。

弁護士ドットコム株式会社のミッションとは

「専門家をもっと身近に」

日本では法律問題に直面しても、弁護士に相談する人はわずか2割。弁護士に相談すれば解決するであろう人も、まだまだ解決策に出会えず、苦しんでいるのが現状。
そうした日本のリーガル業界を変革すべく、ITの力で一つでも多くの解決を届けたい。「社会にインパクトを与え、価値あるサービス創りたい」、そんな想いで日々サービス作りに取り組んでいるそうだ。

沿革

2005年 07月 東京都目黒区青葉台三丁目において、オーセンスグループ株式会社を設立
2005年 08月 法律相談ポータルサイト「弁護士ドットコム」運営開始
2006年 08月 税理士相談ポータルサイト「税理士ドットコム」を運営開始
2013年 10月 商号を、弁護士ドットコム株式会社に変更
2014年 12月 東京証券取引所マザーズ市場へ上場
2015年 10月 無料で利用可能な日本初のWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」をリリース
2016年 3月 最新の法改正や実務についてわかりやすく解説する企業法務ポータルサイト「BUSINESS LAWYERS」をリリース
2016年 5月 弁護士・法務担当者向け人材紹介サービス「弁護士ドットコムキャリア」をリリース
2016年 7月 弁護士事務所向け業務支援ツール「弁護士ドットコムPro」をリリース
2016年 7月 税理士事務所向け業務支援ツール「税理士ドットコムPro」をリリース

弁護士ドットコム株式会社についての記事

下記、弁護士ドットコム株式会社についての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

弁護士業界の革命児・元榮 太一郎氏はなぜ弁護士ドットコムを発想できたのか?

元榮太一郎オフィシャルブログ