スポンサーリンク

株式会社ビズリーチについて調べてみた


転職サイト「ビズリーチ」や「キャリアトレック」などインターネットを中心に人材ビジネスを手がける株式会社ビズリーチ。『IT』×『人材』領域において、次々とサービスを新しいサービスや価値を提供する株式会社ビズリーチとはどんな企業なのか。創業者である南壮一郎や企業ストーリーをまとめました。

ビズリーチとは

ビズリーチの創業者ってだれ?

南壮一郎氏。モルガンスタンレーを経てその後スポーツ関連の事業の起業などを経験。楽天イーグルスの創業にも参加。その後ビズリーチを起業。

ビズリーチの会社情報について

資本金 32億5000万円
設立年月 2007年08月
本社所在地 東京都渋谷区渋谷2-15-1
 2016年11月現在

ビズリーチってなにをやっている会社なのか

インターネットを中心に人材系ビジネスを展開している会社。

【具体的には】
①即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」
②戦略人事クラウドサービス「HRMOS(ハーモス)」
③20代のためのレコメンド型転職サイト「careertrek(キャリアトレック)」
④友達とクイズで競える学習アプリ「zuknow(ズノウ)」

ビズリーチのミッションとは

「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」

沿革

2009/04 管理職・グローバル人材の会員制転職サイト「ビズリーチ」をグランドオープン
2010/03 株式会社ジャフコより資金調達を実施
2010/08 セレクト・アウトレット型ECサイト「LUXA」(ルクサ)を公開
2010/11 「LUXA」(ルクサ)を事業譲渡し分社化
2011/04 直接採用企業向けサービスを開始
2012/06 株式会社ユー・エス・ジェイの日本初女性経営幹部公募に全面協力
2012/10 ビズリーチのアジア版「RegionUP」(リージョンアップ)をグランドオープン
2013/04 事業拡大につきオフィスを移転
2013/11 外資コンサルティング会社出身の代表が率いる NPO経営幹部合同公募を実施
2013/12 雇用創出ランキング「Job Creation 2013」で10位に入賞
2014/01 友達とクイズで競える学習アプリ「zuknow」(ズノウ)のiOS版を公開
2014/03 文部科学省 海外留学創出プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」官民協働のグローバル人材育成事業でメンバー公募に全面協力
2014/03 新しい東北をつくる復興経営人材の公募に全面協力
2014/04 20代向けレコメンド型転職サイト「careertrek」(キャリアトレック)グランドオープン
2014/05 キャリア女性のための転職サイト「ビズリーチ・ウーマン」をグランドオープン
2014/06 第3回日本HRチャレンジ大賞「人材サービス優秀賞(採用部門)」を受賞
2014/09 事業拡大に伴い、関西オフィスを開設
2014/11 20代向けレコメンド型転職サイト「careertrek」(キャリアトレック)のiOS版アプリをリリース
2014/12 雇用創出ランキング「Job Creation 2014」で3位に入賞
2015/05 事業拡大に伴い、名古屋オフィスを開設
2015/05 求人領域に特化した検索サービス「スタンバイ」をグランドオープン
2015/10 事業拡大に伴い、福岡オフィスを開設
2015/11 雇用創出ランキング「Job Creation 2015」で6位に入賞
2016/03 YJキャピタル株式会社(ヤフー株式会社の投資子会社)、Salesforce Ventures、株式会社電通デジタル・ホールディングス、楽天株式会社などから資金調達を実施
2016/06 戦略人事クラウドサービス「HRMOS(ハーモス)」をグランドオープン
2016/08 プロ人事・経営者のための専門メディア「BizHint HR(ビズヒント HR)」をグランドオープン
2016/10 東京理科大学ベンチャーファンド、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ、SMBCベンチャーキャピタル株式会社などから資金調達を実施
2016/10 OB/OG訪問ネットワーク「ビズリーチ・キャンパス」をグランドオープン

ビズリーチについての記事

下記、ビズリーチについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

ビズリーチがYJC等から37.3億円を調達、南氏が「とことんやると決めた」クラウド型事業を本格化へ

「挑戦し続ける組織でありたい」 ビズリーチが社員に求める熱い行動力

オフィスの中に海や丘があるビズリーチのオフィスはエンジニアにとって、カフェより居心地の良いオフィスだった!