スポンサーリンク

クルーズ株式会社について調べてみた


引用:http://crooz.co.jp/recruit/environment/

アパレルECサイト「SHOPLIST.com」などインターネットを中心に事業を展開するクルーズ株式会社。何年にか一度大きな事業の舵取りを行い、ピンチを次のチャンスとして経営を行っているとして注目されるクルーズ株式会社とはどんな企業なのか。創業者である古渕宏二氏や企業ストーリーをまとめました。

※2016年10月にインターネットコンテンツ事業をマイネットグループに譲渡し、「SHOP LIST.com by CROOZ」に経営資源を集中させました。

クルーズ株式会社とは

クルーズ株式会社の創業者ってだれ?

ホテル京急、IBMのグループ会社を経て有限会社ウェブドゥジャパン(現クルース株式会社)を立ち上げた小渕宏二氏
学生時代はホテルマンを志し群馬県から上京。

クルーズ株式会社の会社情報について

資本金  4億3,948万円
設立年月 2001年5月24日
本社所在地 東京都港区六本木六丁目10番1号六本木ヒルズ森タワー
 2016年11月現在



クルーズ株式会社ってなにをやっている会社なのか

ソーシャルゲームやECサイトなどインターネットコンテンツ事業。

【具体的には】
①アパレルECサイト『SHOPLIST.com』などインターネットコマース事業
②ソーシャルゲーム『エレメンタルストーリー』などインターネットコンテンツ事業
③『CROOZ blog』などインターネットソリューション事業

クルーズ株式会社のミッションとは

「“オモシロカッコイイ”をツクル」

沿革


画像参考

■2002年 パチンコパチスロメーカーのSANYO、山佐をはじめ、モバイルコンテンツの受託開発事業とIT業界に特化した営業派遣(人材ビジネス)を開始
■2003年「熱血硬派くにお君」の公式コンテンツをはじめ、モバイル公式コンテンツプロバイダー事業を開始
■2004年 モバイル専用のロボット型検索エンジン「CROOZ!」を開発し、モバイル広告事業を開始
■2005年「CROOZ blog」開始
■2007年 東京証券取引所JASDAQ(旧ヘラクレス)に上場
「プチゲーフレンズ」(SNSプラットフォーム)開始
■2008年3キャリア公式メニュー「プチゲームDX」、モバイルコマース事業「イマコレ」開始
■2009年 当時年間売上約15億円のモバイル広告事業、同じく約20億円あった人材ビジネスの撤退、売却を決意
■2010年 モバゲーオープンフラットフォームにてソーシャルゲームプロバイダー開始
■2011年 日本テレビとの合弁会社「ForGroove株式会社」設立。
■2012年「神魔×継承!ラグナブレイク」「アヴァロンの騎士」「HUNTER×HUNTER バトルコレクション」リリース
「SHOP LIST.com by CROOZ」をリリース
■2013年 BANEX JAPANの子会社化
■2014年「ACR DRIFT」他ネイティブアプリを複数本リリース、コマース領域の新サービス「Reward」「Dealing」リリース
■2015年  SHOPLIST.comの年間売上約100億円 ネイティブアプリ「エレメンタルストーリー」「ファイナルファンタジーグランドマスターズ」リリース
■2016年 Candle買収。インターネットコンテンツ事業をマイネットグループに譲渡し、「SHOP LIST.com by CROOZ」に経営資源を集中。

クルーズ株式会社についての記事

下記、クルーズ株式会社についての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

ルーラ、ラリホーマ、残れまテン…CROOZ株式会社の社内制度が面白い

六本木ヒルズの中は宇宙?アフリカ?CROOZを取材したら、とんでもない異空間だった!

時代の波に乗り続け「変化に強い会社づくり」を実践する経営者