スポンサーリンク

3歩先へ!人々の期待を超えていく!株式会社ドリコム


引用:http://recruit.drecom.co.jp/tour/

『ダービースタリオン マスターズ』など人気ゲームから広告メディアまでインターネットのものづくり企業としてモバイルサービスの企画開発を手がける株式会社ドリコム。
当時創業から5年で東証マザーズに上場し今も新しい価値を創造する株式会社ドリコムとはどんな企業なのか。創業者である内藤裕紀氏についてや企業風土についてまとめました。

株式会社ドリコムとは

株式会社ドリコムの創業者ってだれ?

京都大学在学時に有限会社ドリコム(現ドリコム)を学生起業として立ち上げた内藤裕紀氏。
学生時代はベンチャービジネスコンテストでの優勝や、家庭教師ビジネスでの失敗などを経験。
また高校生から経済関係のシンポジウムに参加し学生時代からビジネスに興味を持っていた。

株式会社ドリコムの会社情報について

資本金 11億9600万円 ※2016年3月31日現在
設立年 2001年11月13日
本社所在地 東京都目黒区目黒2丁目10-11 目黒山手プレイス3F 2016年11月現在




株式会社ドリコムってなにをやっている会社なのか

モバイル向けコンテンツやインターネット広告など、インターネットサービスの『ものづくり』を行っている会社

【具体的には】

①ゲーム事業(モバイルゲームの企画・開発)

・ダービースタリオン マスターズ
・フルボッコヒーローズ®X
・陰陽師
・ちょこっとファーム

②広告・メディア事業

・日本最大級の動画広告アドネットワーク『DreeVee』
・CtoCダイニングコンシェルジュサービス『PlanB』
・マップではじまるライブコミュニケーションアプリ『Pass!』

株式会社ドリコムの存在意義とは

『with entertainment ~人々の期待を超える~』

引用:http://www.drecom.co.jp/company/identity/

沿革

2001年
11月 有限会社ドリコム設立

2002年
8月 本社を京都市下京区へ移転

2003年
3月 株式会社へ組織変更

2004年
7月 東京事務所を港区にて開設

2005年
1月 株式会社ドリコムテック設立
7月 東京事務所を東京赤羽橋に移転

2006年
2月 東証マザーズ上場
4月 本社を東京恵比寿に移転
9月 子会社 株式会社ドリコムマーケティング設立
12月 子会社 株式会社ドリコムジェネレーティッドメディアを設立
12月 「VENTUER OF THE YEAR2006」にて最優秀経営者賞を受賞

2007年
2月 「API ITアウトソーシングアワード2006」ベストテクノロジーを受賞
4月 株式会社ジェイケンを子会社化

2008年
4月 楽天株式会社との資本業務提携及び第三者割当増資の実施を発表
8月 本社を東京高田馬場へ移転/京都事務所を京都下京区に開設

2009年
5月 株式会社ジェイケンを吸収合併

2010年
9月 子会社(株式会社じげん)を譲渡

2012年
3月 マレーシアのシステム開発企業Snout Sdn.Bhd.の子会社化を発表
4月 本社を東京目黒へ移転

株式会社ドリコムについての記事

下記、株式会社ドリコムについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

ソーシャルが教育を変える!ドリコム新事業への挑戦と「辞めない会社」の作り方

KLab真田社長とドリコム内藤社長、「三途の川を渡りかけた」失敗談と学びを語る

株式会社ドリコム 内藤裕紀 “常に新しいユーザー体験を 提供する苦悩とチャレンジ精神”


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする