スポンサーリンク

株式会社船井総合研究所について調べてみた


国内最大級の業種特化型スペシャリスト集団である株式会社船井総合研究所。顧問契約を結んでいるクライアント企業数は、全国各地に 4893社ある(2015年12月時点)。経営コンサルタント会社としては世界初の株式上場を果たした株式会社船井総合研究所とはどんな企業なのか。創業者である舩井幸雄氏や企業情報についてまとめました。

株式会社船井総合研究所とは

株式会社船井総合研究所の創業者ってだれ?

創業者である舩井幸雄氏は、1956年京都大学農学部農林経済学科卒業。1970年、13人で日本マネジメント協会から独立し経営コンサルタント会社日本マーケティングセンターを創業。1985年、船井総合研究所に社名変更した。
著書は400冊を超え、今でも多くの人々に読まれている。

株式会社船井総合研究所の会社情報について

資本金 3,000百万円
設立年 1970年(前身の日本マーケティングセンターとして創業)
本社所在地 大阪市中央区北浜4-4-10
2016年11月現在

株式会社船井総合研究所ってなにをやっている会社なのか

経営コンサルティング業を行っている。

【具体的には】
経営者(経営層)に対して、現状分析から導き出した経営目的を達成するために、何をすればよいか(経営戦略)どうすればよいか(戦術・戦闘)、企業の経営資源である「人、モノ、金、情報」に関するアドバイスを行っている。

株式会社船井総合研究所のミッションとは

「明日のグレートカンパニーを創る」

沿革

1970年3月 日本マネジメント協会に勤務していた船井幸雄が独立し、「株式会社日本マーケティングセンター」として設立。
1985年3月 商号を「株式会社日本マーケティングセンター」から「株式会社船井総合研究所」に変更。
1988年2月 大阪証券取引所第2部(特別指定銘柄)上場。
1993年6月 大阪証券取引所第2部指定替え。
2004年12月 東京証券取引所第2部上場。
2005年12月 東京証券取引所、大阪証券取引所第1部指定替え。

株式会社船井総合研究所についての記事

下記、株式会社船井総合研究所についての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

【船井総合研究所】「道の駅」を4年間で年商8億円から14億円にまで成長させた秘訣


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする