スポンサーリンク

株式会社KUFUについて調べてみた



※画像引用:http://blog.kushii.net/archives/2003268.html

『SmartHR』を運営する株式会社KUFU。HRTech領域に参入し、2015年に開催されたTech Crunch Tokyo 2015のスタートアップバトルにて最優秀賞や様々なピッチコンテストにて賞を手にするなど、動向が注目を集める『株式会社KUFU』とはどんな企業なのか。創業者である宮田昇始氏や企業ストーリーをまとめました。

KUFUとは

KUFUの創業者ってだれ?

『3度目の正直』で起業した宮田昇始氏。過去、二度の新規事業に挑戦し失敗を経験している宮田氏だが、そこから学び今回の事業の大躍進に繋げている。


※画像引用:http://blog.kushii.net/archives/2003268.html

新規事業に二度失敗、「SmartHR」宮田昇始さんに聞く ”三度目の正直”

KUFUの会社情報について

資本金 5億7626万円
設立年月 2013年1月
本社所在地東京都港区麻布台1-4-3 エグゼクティブタワー麻布台601 2016年11月現在
 



KUFUってなにをやっている会社なのか

『SmartHR』 の企画・開発・運営

【具体的には】
『SmartHR』とは社会保険・雇用保険の手続きを自動化するクラウド型ソフトウェアです。
書類を自動作成し、役所への申請もWebから。人事情報も一元管理できるサービス。

難病と妻の出産がきっかけ–労務を劇的に効率化する「SmartHR」誕生秘話

KUFUのミッションとは

「すべての人が、より価値のある仕事に集中できるよう
社会保障制度をもっとシンプルでフレンドリーに」

社会保障制度は、それ自体はすばらしい制度です。
しかし、その手続きの不便さ、煩雑さ、わかりづらさは否めません。

私たちはこのアナログな領域を、テクノロジーと創意工夫でもっとシンプル、かんたん、便利に変えていきます。

沿革

2013年1月株式会社KUFU設立
2015年4月Open Network Lab 第10期 DemoDay で最優勝賞を受賞
2015年11月SmartHR 正式リリース
2015年11月TechCrunch Tokyo 2015 で最優秀賞を受賞
2016年1月港区にオフィス移転
2016年3月B Dash Camp2016 優勝しました
2016年5月IVS 2016 Spring Miyazaki“Launch Pad”優勝
2016年8月総額約5億円の資金調達を実施

KUFUについての記事

下記、KUFUについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。
スタートアップ経営に効く日本語ラップ集
内装費はほぼゼロ?株式会社KUFUがスマートな居抜きオフィス移転を実現できたワケ
《SmartHR》の躍進は、この男なくしてありえなかった!KUFU 共同創業者 内藤研介