スポンサーリンク

株式会社MATCHAについて調べてみた



日本に来る外国人観光客向けのWebマガジン「MATCHA」を運営する株式会社MATCHA。
Wantedlyでも人気企業ランキング1位を獲得したこともある株式会社MATCHAとはどんな企業なのか。
創業者である青木 優氏やサービスについてまとめました。

株式会社MATCHAとは

株式会社MATCHAの創業者ってだれ?

青木 優氏。約7ヶ月の世界一周をした後、日本の各地を巡ったそう。そこで感じたことは、日本にはまだまだ世界に伝わっていない良さが多くあるという事だった。「自分のやりたいこと」と「これからの時代」が交わるところを仕事にしたいという思いから、MATCHAを創業したそう。

訪日メディア「MATCHA」を立ち上げた経緯 #MATCHAのはじまり

株式会社MATCHAの会社情報について

資本金33,101,500円
設立年2013年12月3日
本社所在地 東京都台東区花川戸2丁目17番8号 ハン六東京本店ビル3F
 2016年11月現在




株式会社MATCHAってなにをやっている会社なのか

日本に来る外国人観光客向けのWebマガジン「MATCHA」を運営

現在、216の地域と国から、毎月70万人以上のアクセスがあるメディア。
対応言語:日本語 英語 中国語簡体字 中国語繁体字 韓国語 タイ語 インドネシア語 ベトナム語 やさしい日本語
と様々な言語に対応している。

株式会社MATCHAのミッションとは

「日本の価値のある文化を残していく」

私たちは、Webや映像を用いることで、日本の各地域の良さを、日本中、世界中の人に伝えることができると考えています。伝えることで人を動かすことができる。人に届けることで、価値のあるものを時代と共に残すことができます。

日本の可能性は東京だけでなく、都道府県すべてにあり、私たちはそこに価値を見出していきたい。良い物が人に伝わり、時代とともに残っていく。そういった事業をすすめていきます。
※一部抜粋

株式会社MATCHAについての記事

下記、株式会社MATCHAについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

世界中から日本好きな外国人が一番集まる会社にしたい。

代表青木優の人生でやりたい100のリスト