スポンサーリンク

株式会社メタップスについて調べてみた


アプリ収益化プラットフォーム「metaps」をシンガポールで開始し、その後無料決済プラットフォーム「SPIKE」なども展開している株式会社メタップスとはどんな企業なのか。創業者である佐藤 航陽氏や企業情報についてまとめました。

株式会社メタップスとは

株式会社メタップスの創業者ってだれ?

早稲田大学法学部を中退し
大学在学中の2007年に株式会社メタップスを設立し代表取締役に就任した佐藤 航陽氏。検索エンジン、ソーシャルメディア、Eコマースのマーケティング事業を立ち上げ収益化。2011年よりアプリ収益化プラットフォーム「metaps」をシンガポールで開始し、アジアを中心に世界8カ国で事業を展開している。

スケールが桁違い!世界で躍進するメタップス佐藤航陽の経歴書

株式会社メタップスの会社情報について

資本金 46億6339万円
設立年 2007年9月3日
本社所在地 東京都新宿区西新宿6-8-1  住友不動産新宿オークタワー30F
2016年11月現在




株式会社メタップスってなにをやっている会社なのか

アプリ収益化プラットフォーム「metaps」
無料決済プラットフォーム「SPIKE」

株式会社メタップスのビジョンとミッションとは

VISION
「世界の頭脳になる」
コンピュータにあらゆるデータを学習させ、人々の最適な意思決定を支援する頭脳になることを目指しています。

MISSION
「テクノロジーでお金の在り方を変える」
人類はお金(通貨)を発明することで価値を効率的にやりとりできるようになりました。現在はインターネットの普及によって時間や空間やスキルといった眼に見えない価値もデータとして認識できるようになってきています。テクノロジーを駆使して世界中に埋もれている価値を発見し有効活用することで、お金に依存しない新しい経済の仕組みを実現します。

株式会社メタップスについての記事

下記、株式会社メタップスについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

メタップス佐藤航陽CEOインタビュー 「ヒト・データ・キカイ」の時代を生き抜くために

天才か、ほら吹きか。資本主義の先を目指す男


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする