スポンサーリンク

あのVOYAGE GROUPの御曹司社長が率いる!株式会社mikanについて調べてみた


「1億総バイリンガル」をミッションに、スキマ時間に効率的に英単語を覚えられる英単語アプリサービス「mikan」を展開している株式会社mikan。
日経新聞などに掲載され、注目を集める株式会社mikanとはどんな企業なのか。創業者である宇佐美 峻氏や企業情報についてまとめました。

株式会社mikanとは

株式会社mikanの創業者ってだれ?

創業者である宇佐美 峻氏は、東京大学でのロボット研究の傍ら、クラウドワークスなどでのインターンを経験した後、フィリピンでの語学留学を経てシリコンバレーで企業を志すも渡米後、英語とプログラミング能力の未熟さを痛感。
まずは英語能力を高めるために週末に集中的に学習する「”超”英語合宿」を始めると、口コミで人気が出て100名以上の参加希望者が殺到。
その後mikanを創業した。
父は株式会社VOYAGE GROUP CEOの宇佐美進典氏である。

株式会社mikanの会社情報について

資本金
設立年   2014年6月16日
本社所在地 東京都 渋谷区 桜丘町 8番 17号
2016年11月現在





株式会社mikanってなにをやっている会社なのか

圧倒的に一番速く覚えられる英単語アプリ「mikan」を運営。
リリース前に200名以上の方が1日で1000単語覚えたアプリだそう。

株式会社mikanのビジョンとは

「一億総バイリンガル」

株式会社mikanについての記事

下記、株式会社mikanについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

その「自信と人柄」に松山太河氏も投資 イキナリ起業を選んだ現役東大生の軌跡

2日で約3000語を暗記、スマフォ世代の英単語学習アプリ「mikan」はTinderライク


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする