スポンサーリンク

株式会社モンスター・ラボについて調べてみた


mstr010

音楽配信サービス「monstar.fm」や店舗向けBGMサービス「monstar.ch」の企画・運営を行っている株式会社モンスター・ラボ。その他、企業向けWebサービス・スマートフォンアプリ・ソーシャルアプリ開発なども行う株式会社モンスター・ラボとはどんな企業なのか。創業者である鮄川宏樹(いながわひろき)氏やサービスについてまとめました。

モンスター・ラボ株式会社とは

モンスター・ラボ株式会社の創業者ってだれ?

鮄川宏樹(いながわひろき)氏。
新卒でプライスウォーターハウスコンサルタント(現:IBM)に入社し、IT・経営コンサルティング業務に従事。
その後、ベンチャー企業イーシー・ワンに入社し、 2003年には会社の最年少マネージャーとしてJASDAQ上場を体験。
2006年2月に現在の株式会社モンスター・ラボ設立し、音楽に限らず「多様性を活かす仕組みを創る」事業を模索・展開している。

モンスター・ラボ株式会社の会社情報について

資本金9億896万円(資本準備金含む・2016年11月現在)
設立年2006年2月3日
本社所在地 東京都目黒区中目黒3-3-2 EGビル8階
 2016年11月現在




モンスター・ラボ株式会社ってなにをやっている会社なのか

1. サービス開発事業
2. グローバルソーシング事業(セカイラボ社)
3. 音楽事業
4. ゲーム事業

【具体的には】
音楽配信サービス「monstar.fm」の企画・運営
店舗向けBGMサービス「monstar.ch」の企画・運営
企業向けWebサービス・スマートフォンアプリ・ソーシャルアプリ開発

モンスター・ラボのミッションとは

CREATE A PLATFORM FOR DIVERSITY
多様性を活かす仕組みを創る

モノが溢れ、情報も膨大になり、人々の価値観はどんどん多様化してきています。
この多様化の時代の中で、これまでのマス的なアプローチでは埋もれてしまう多様な才能、
アイデア、アートなどを、届きさえすれば響く相手に届けることのできる新しい仕組みを創っていく、
それが私達モンスター・ラボのミッションです。

モンスター・ラボの社名の由来とは

会社名にある”monstar”という言葉は、怪物を表す”monster”ではなく、
フランス語で「私の」という意味の”mon”と、英語の「星」”star”を組み合わせて創った言葉で、
「私にとってのスター」という意味を表しています。

モンスター・ラボについての記事

下記、モンスター・ラボについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

多様性を活かす

何がしたいか。誰としたいか。大企業とベンチャー企業のキャリアについて考える