スポンサーリンク

ラクスル株式会社について調べてみた



引用:http://livedoor.blogimg.jp/kushii_/imgs/b/5/b5879daf.jpg

インターネットと印刷を掛け合わせ名刺やチラシなどの印刷物をお客様にお届けするネット印刷サービス「ラクスル」を運営するラクスル株式会社。
二大巨頭が大きな割合を占めていた巨大市場に参入し日本を代表するベンチャー企業に成長を遂げたラクスル株式会社とはどんな企業なのか。
創業者である松本恭攝氏やストーリーについてまとめました。

ラクスル株式会社とは

ラクスル株式会社の創業者ってだれ?

慶應義塾大学を卒業後、A.T.アンドカーニーを経てラクスルを創業した松本恭攝氏。
学生時代は学生団体の立ち上げに参加。
フォーブスジャパン誌による「日本の起業家ランキング2016」ベスト10にて第2位に選ばれる。

ラクスル株式会社の会社情報について

資本金79億円
設立年2009年9月1日
本社所在地東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
 2016年11月現在




ラクスル株式会社ってなにをやっている会社なのか

印刷とインターネットを掛け合わせ、印刷のEコマース事業、折込チラシ・ポスティングのオンライン化をしている会社

【具体的には】
①はたらく人のネット印刷『ラクスル』の開発・運営
②ハコベルとは、PC・スマホアプリから
「すばやく」「かんたん」に荷物の配送予約ができるサービス『ハコベル』
③プロ並みのデザインでチラシやポスター、名刺などが作れるオンラインデザインツール『design ラクスル オンライン』

ラクスル株式会社のビジョンとは

「仕組みを変えれば、世界はもっとよくなる」

ラクスル株式会社のミッションとは

「印刷に市場価格を作る」

「誰でも、簡単に、印刷できる仕組みを作る」

「印刷業界をITの力で効率化をする」

沿革

2009年09月印刷の新しい発注の仕組み作りを目的として資本金2百万円でラクスル株式会社を設立
2010年04月印刷通販の価格比較サービスサイト『印刷比較.com』の運営を開始
2010年06月資本金を620万円に増資
2010年08月業務拡張のため本社を東京都港区海岸へ移転
2010年09月『印刷比較.com』を『raksul』に名前変更・サイトリニューアル
2010年12月『raksul』の累計PVが100万を突破
2011年03月業務拡張のため本社を東京都港区田町へ移転
2011年06月印刷一括見積もり事業を開始
2011年07月資本金を940万円に増資
2011年09月資本金を1940万円に増資
2011年12月業務拡張のため本社を東京都港区芝浦へ移転
2012年04月資本金を1億3000万円に増資
2012年11月資本金を2億5000万円に増資
2013年11月業務拡張のため本社を東京都港区虎ノ門へ移転
2013年3月印刷通販事業を開始
2014年02月資本金を18億円に増資
2015年02月資本金(資本準備金含む)を58億円に増資
2015年10月シンガポールに100%子会社である RAKSUL INTERNATIONAL PTE. LTD. を設立
2015年11月業務拡張のため本社を東京都品川区上大崎へ移転
2015年12月物流サービス事業『ハコベル -hacobell-』を開始
2016年08月資本金(資本準備金含む)を79億円に増資

ラクスル株式会社についての記事

下記、ラクスル株式会社についての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

ラクスル株式会社に行ってきた!

2016年に上場か?CMでもおなじみのラクスルのIPOを徹底分析


ラクスルのキーパーソンインタビュー