スポンサーリンク

株式会社リアルワールドについて調べてみた


マイクロタスク型クラウドソーシングサービス『CLOWD』を運営する株式会社リアルワールド。
社会の基盤を作るべく、日常生活の中にある些細な行動にフォーカスをあてたインターネットサービスで成長を遂げる株式会社リアルワールドとはどんな企業なのか。
創業者である菊池誠晃氏や企業ストーリーについてまとめました。

株式会社リアルワールドとは

株式会社リアルワールドの創業者ってだれ?

学生時代にWEB開発受託の会社を起業し、その後サイバーエージェントを経てリアルワールドを設立した菊池誠晃氏。
サイバーエージェントへの入社動機は「サイバーエージェント藤田晋氏の最年少の上場記録を抜きたいと思ったから。
サイバーエージェントでは数々の新規事業の立ち上げを経験。

菊池氏を動かしたサイバーエージェントの企業情報はこちら

株式会社リアルワールドの会社情報について

資本金 4億2551万7千円(2016年6月末時点)
設立年 2005(平成17)年7月29日
本社所在地 東京都港区六本木一丁目6-1 泉ガーデンタワー33F
2016年11月現在




株式会社リアルワールドってなにをやっている会社なのか

社会インフラとなるネットビジネス

【具体的には】

①マイクロタスク型クラウドソーシングサービス『CROWD』
②暮らしに役立つ記事を読むだけでポイントが貯まる『REAL WORLD』
③ネットショッピング、キャンペーン応募、ゲームに参加して簡単にポイントが貯まる『Gendama』
④ポイントをひとつにまとめて現金や電子マネー、商品に交換できるポイント交換サービス『PointExchange』

株式会社リアルワールドのミッションとは

「暮らすこと、働くこと、新しいこと。 ネットを通して社会の基盤をつくる。」

沿革

平成17年7月 東京都渋谷区神泉町に、株式会社リアルワールド(資本金10,000千円)を設立
平成17年7月 使って貯めるクラウドメディアである「Gendama」のサービス開始
平成18年3月 本社を東京都渋谷区道玄坂に移転
平成18年7月 ポイント交換を主目的とした株式会社ポイントスタイルを子会社として設立
平成20年10月 北海道札幌市に札幌ラボを設置
平成20年12月 作業をこなして貯める、クラウドソーシングサービス「CROWD」の開始
平成22年5月 本社を東京都渋谷区猿楽町に移転
平成23年4月 株式会社サイバーエージェントより「ライフマイル」を事業譲受。買い物して貯めるクラウドメディアである「ライフマイル」サービス開始
平成23年11月 株式会社ポイントスタイルを吸収合併
平成23年11月 新規事業開発を目的とした株式会社REALCOREを子会社として設立
平成23年12月 シンガポールにアジア統括を目的としたREALWORLD ASIA PTE. LTD.(現連結子会社)を子会社として設立
平成24年5月 広告主への営業を目的とした株式会社リアルマーケティングを子会社として設立
平成24年7月 インドネシアにクラウド事業を目的としたPT.SITUS KARUNIA INDONESIAを子会社として設立
平成25年9月 札幌ラボを分社化し、カスタマーサポート業務及び当社のサイト運営業務の一部受託を目的とした株式会社READO(現連結子会社)を子会社として設立
平成26年6月 株式会社REALCOREを清算
平成26年9月 東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場
平成26年12月 株式会社マークアイの株式を取得し、グループ会社化
平成27年1月 本社を東京都港区六本木に移転
平成27年9月 株式会社リアルマーケティングの全株式を売却
平成28年2月 ネットでのクラウドソーシングとリアルでの働き方の双方を実現することを目的とした株式会社リアルキャリアを子会社として設立
平成28年4月 金融事業領域への参入を目的とした株式会社REAL FINTECHを子会社として設立
平成28年5月 PT.SITUS KARUNIA INDONESIAの株式を譲渡し、当社の連結対象から除外

株式会社リアルワールドについての記事

下記、株式会社リアルワールドについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

「サイバー藤田社長の最年少上場記録を抜いてしまおうと思った」リアルワールド・菊池社長が起業に至った経緯とは?

国内最大級の複数ユーザ参加型のオンライン業務委託サービス!

株式会社リアルワールド 六本木の新オフィスに訪問!