スポンサーリンク

興行収入12億円の有村架純主演映画「ビリギャル」を生み出した!レジュプレス株式会社について調べてみた


ストーリー投稿サイト STORYS.JP や、ビットコイン決済サービス coincheck を開発運営しているレジュプレス株式会社。
クックパッド主催、リクルート・じげん主催の二つのハッカソンでも優勝し、注目を集めるレジュプレス株式会社とはどんな企業なのか。創業者である和田晃一良氏や企業情報についてまとめました。

レジュプレス株式会社とは

レジュプレス株式会社の創業者ってだれ?

創業者である和田晃一良氏は、東京工業大学出身。累計60万部「ビリギャル」を産んだSTORYS.JP、ならびにcoincheckの全開発を担当した。
小学時代からプログラムを学び、大学3年の時にクックパッド主催ハッカソンで優勝。また、同時期に開発した就活対策AndroidアプリSPITrainigは10万ダウンロードされる。2012年8月にレジュプレス株式会社を創業。2014年2月に代表取締役に就任。

レジュプレス株式会社の会社情報について

資本金 9,700万円(資本準備金含む)2016年5月時点
設立年   2012年8月28日
本社所在地 東京都渋谷区恵比寿西2丁目7−3 いちご恵比寿西ビル4F
2016年11月現在





レジュプレス株式会社ってなにをやっている会社なのか

過去の深いストーリーを蓄積/共有するサービス「STORYS.JP」の運営
ビットコイン取引所「coincheck (コインチェック)」(coincheck.jp) の運営
ビットコイン寄付型のクラウドファンディングサービス「coincheck donations」の運営

レジュプレス株式会社についての記事

下記、レジュプレス株式会社についての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

回転寿司酒場 銀座沼津港で 新たに訪日外国人観光客向けペイメントシステムを導入

ビットコインが、自由を取り戻すためのカギとなる

彼は内定を蹴り、休学して、ベンチャー企業のCTOになっても「不安はないです!」と笑った


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする