スポンサーリンク

株式会社リッチメディアについて調べてみました


引用:http://www.rich.co.jp/corporate/wp-content/themes/richmedia/assets/images/whoweare/img01.jpg

ヘルスケア情報を提供する「ヘルスケア大学」やヘアスナップSNS「HAIR」を展開する株式会社リッチメディア。
サイバーエージェンとから独立した坂本氏が立ちあげ、培ったノウハウを活用してWEB業界で成長を遂げる株式会社リッチメディアとはどんな企業なのか。
創業者である坂本幸蔵氏や企業風土についてまとめました。

株式会社リッチメディアとは

株式会社リッチメディアの創業者ってだれ?

サイバーエージェントを経てリッチメディアを立ち上げた坂本幸蔵氏。
サイバージェント時代は初の通期連続新人賞を受賞。関連会社の常務取締役も経験した後起業。

坂本氏も在籍した起業家を多数輩出するサイバーエージェントの情報はこちら

株式会社リッチメディアの会社情報について

資本金 3億3703万5千円
設立年 2010年6月
本社所在地東京都新宿区西新宿七丁目20-1 住友不動産西新宿ビル24F
 2016年11月現在




株式会社リッチメディアってなにをやっている会社なのか

WEBの受託開発やオウンドメディアの運営。

【具体的には】

①ヘルスケア情報を提供する「ヘルスケア大学」
②ヘアスタイリストの技術を紹介し、そのヘアスタイリストいるサロンへ直接予約ができる「Tiful」。
③ヘアスナップSNS「HAIR」
④美容業界のトッププレイヤーの仕事を紹介するメディア「HAIRISTA」

株式会社リッチメディアのミッションとは

「可能性を世界で最も開花させる」

株式会社リッチメディアの行動指針とは

・Design the future

未来を想像して創造する。

お客様の未来、仲間の未来、自分の未来を、豊かにソウゾウする力を鍛えよ。
未来という機会は全ての人に与えられている。

・Rely on yourself

誰かがやるのではなく自分がやる。

成果を出すための近道は、変えられるものを選択すること。
すべての始まりは、まずわたしから。

・Express yourself

遠慮のない対話、配慮のある行動。

成果のために本音でぶつかりあい、思いやること。
最高のチームワークは、愛情あるプロフェッショナル意識の上でこそ実現する。

・Act speedy,Adapt speedy

スピード × 失敗 × 変化対応

高速で10倍実行し、5倍失敗し、2倍変化する。
唯一生き残ることができるのは、変化できる者だけである。

・Make a result

成果をあげることが未来を創る

自分の成果ひとつで、あしたは変えられる。
どんな困難があったとしても、成果がすべてを癒してくれる。

株式会社リッチメディアについての記事

下記、株式会社リッチメディアについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

株式会社リッチメディア|坂本 幸蔵【ベストベンチャー100】

すべての社員の夢を叶える!社員のためのこだわりリッチオフィス

「諦めること」を諦める