スポンサーリンク

株式会社シェアのりについて調べてみた


個人間カーシェアリングの「シェアのり」を運営している株式会社シェアのり。車を持っていない人でも手軽に必要な時に車をレンタルできるサービスだ。TechCrunch2016のファイナリストにも選ばれ、注目を集める株式会社シェアのりとはどんな企業なのか。創業者である田平 誠人氏や企業情報についてまとめました。

株式会社シェアのりとは

株式会社シェアのりの創業者ってだれ?

創業者である田平 誠人氏は、学習院大学を卒業後、ソーシャルリクルーティング(現ポート)に入社。4人目としてジョインして2年間働いた後、フリークアウトの社長室として勤めた。本田社長の「カバン持ち」として、新規事業の立ち上げと社長補佐業務を担当。
マザーズ上場を目の当たりにし、会社を興し公開まで持っていくことは、大変意義深い仕事だと感銘を受け、起業。
1社目に、iPhoneやiPadなどの通信機器の訪問修理事業を立ち上げる。学生や主婦に修理技術を教育し、都内であれば、注文を受取誰かが訪問して修理するという体制を整えた。半年後に事業譲渡。
2社目にシェアのりを創業。

株式会社シェアのりの会社情報について

資本金 100,990,000円(資本準備金を含む)
設立年   2015年1月
本社所在地 東京都新宿区西新宿7−7−26 ワコーレ新宿第一ビル11F
2016年11月現在





株式会社シェアのりってなにをやっている会社なのか

クルマを乗りたい人と貸したい人をつなげるカーシェアリングサービス「シェアのり」を運営している。

サービスに登録したら、借りたい場所で検索し、表示されるクルマを検索。
空車の状況を確認して、リクエストで予約を行なう。あとはオーナーとチャットでやりとりをして、受け取り場所と時間を確認して、クルマを借りる。
ドライバーは“あいおいニッセイ同和損保が提供している1日自動車保険“ワンデーサポーター保険(1日自動車保険:車両補償あり)”への加入が必須になり、自己故障の際には24時間365日の損保サポートが受けられるよう安全にも力を入れている。

株式会社シェアのりのミッションとは

「誰もがクルマを使えるセカイを」

株式会社シェアのりについての記事

下記、株式会社シェアのりについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

シェアのり、個人間でクルマをお手軽格安シェア


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする