スポンサーリンク

スタディプラス株式会社について調べてみた


今や会員数が200万人を突破している学習管理プラットフォーム「Studyplus」を運営するスタディプラス株式会社。Google Play2016年ベストアプリでは、自己改善アプリ部門で受賞し、注目を集めるスタディプラス株式会社とはどんな企業なのか。創業者である廣瀬 高志氏や企業情報についてまとめました。

スタディプラス株式会社とは

スタディプラス株式会社の創業者ってだれ?

創業者の廣瀬 高志氏は、慶応義塾大学法学部在学中にネットプライス社主催のビジネスコンテストで優勝。2010年5月、株式会社クラウドスタディを創業し2011年9月大学中退。2013年5月、スタディプラス株式会社に商号変更し現在に至る。

創業当時の記事「ソーシャルラーニングで教育を変える」 24歳起業家・廣瀬高志氏の提唱する次世代型教育サービス

スタディプラス株式会社の会社情報について

資本金 2億10百万円
設立年 2010年5月
本社所在地 東京都渋谷区代々木1-4-1 SEED141ビル4階
2016年11月現在




スタディプラス株式会社ってなにをやっている会社なのか

学習管理プラットフォーム「Studyplus」の運営。
勉強の記録をつけてグラフとして可視化したり、サービス内で勉強仲間をつくってお互いに励まし合ったりすることで、挫折しがちな勉強を習慣化することが出来るサービスである。
会員数が200万人を突破し、更に成長を続けている。

スタディプラス株式会社のミッションとは

「学習の支援を通じて、一人ひとりの可能性を拡げ、自己実現を支援する」

スタディプラス株式会社についての記事

下記、スタディプラス株式会社についての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

CEO INTERVIEWS

長期インターンシップを経て23歳で起業した廣瀬社長。いま注目のIT×教育企業、スタディプラスで働く魅力とは?