スポンサーリンク

株式会社トレタについて調べてみた


引用:http://blog.kushii.net/archives/1989139.html

飲食店向けの予約、顧客台帳サービス『トレタ』を展開する株式会社トレタ。飲食店をシステムからサポートし、2013年のサービス公開から7000店舗以上に導入され成長を伸ばす株式会社トレタとはどんな企業なのか。創業者である中村仁氏についてや企業情報についてまとめました。

株式会社トレタとは

株式会社トレタの創業者ってだれ?

中村仁氏。パナソニック、オグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンを経て飲食店を開業。
その後twitterでの集客で注目を集め「外食アワード」を受賞。
料理写真共有アプリ「ミイル」をリリースし、2013年に株式会社トレタを設立。

株式会社トレタの会社情報について

資本金 20億8,130万円(2016年9月30日時点;資本金と資本準備金の合計額)
設立年 2013年7月1日
本社所在地東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F 2016年11月現在

株式会社トレタってなにをやっている会社なのか

飲食店を革新するツールを提供する会社

【具体的には】

①飲食店向けの予約/顧客台帳サービス『トレタ』の開発・販売

トレタイニシアブについて

・トレタはフェアなサービスを目指します。

・トレタは透明性のある経営を目指します。

・トレタは徹底して現場の味方です。

・トレタはリーディングカンパニーとして責任あるサービスを提供します。

・トレタは「三方よし」のサービスを目指します。

株式会社トレタについての記事

下記、株式会社トレタについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

予約台帳のトレタが12億円の資金調達、事業拡大に「他社買収も選択肢」

システム屋が作ったシステムが使いやすいとは限らない。トレタのアプリがシンプルな理由とは?

予約台帳の「トレタ」が「Yahoo!予約 飲食店」と連携、飲食店のウェブ予約の手間を大幅に軽減


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする