スポンサーリンク

株式会社 trippiece(トリッピース)について調べてみた


引用:http://moffice.tokyo/system/item_images/images/000/000/738/medium/c44c350b-76c7-4b4f-a3bc-fd45c34eee70.jpg?1413280027

オリジナル旅行や体験をユーザー間で企画・共有する「ソーシャル旅行サービス」プラットフォームをウェブ上で運営する株式会社 trippiece(トリッピース)。株式会社 trippiece(トリッピース)とはどんな企業なのか。創業者である石田 言行氏やサービスについてまとめました。

株式会社 trippieceとは

株式会社 trippieceの創業者ってだれ?

石田 言行氏。
大学1年のとき、他大学の学生とともに途上国支援の学生団体「うのあんいっち」(現在はNPO法人)を立ち上げ、事務局長として活動に打ち込む。SNSを通じて旅行参加者を集め、バングラデシュへのスタディツアーを組んだことが転機となり、大学3年も終わろうとしていた2011年に「トリッピース」を起業。
最も印象に残っている旅行先は南米・ボリビアのウユニ塩湖。

あきらめない平成起業家の世界を変える”旅”

株式会社 trippieceの会社情報について

資本金1億3607万7098円
設立年2011年3月31日
本社所在地 東京都品川区東五反田5-23-7 五反田不二越ビル5階
 2016年11月現在




株式会社 trippieceってなにをやっている会社なのか

月間1500万人(2016年2月末)が読んでいるキュレーションメディア「RETRIP」や
オリジナル旅行や体験をユーザー間で企画・共有する「ソーシャル旅行サービス」プラットフォーム「trippiece」を運営する会社

img_uyuni02

株式会社 trippieceのビジョンとは

「新しい旅行体験を文化にする」

trippieceの次なる使命は、trippieceという旅行スタイルを文化(当たり前)にすることです。
2017年には、国内において一つの旅行スタイルとして確立させ、
2020年には訪日においての旅行スタイルとして確立させていく。
2030年にはアジア全域への旅行の一つのジャンルとして確立させていきたいと考えています。

株式会社 trippieceのミッションとは

“好き”で隔たりのない世界をつくる

株式会社 trippieceについての記事

下記、株式会社 trippieceについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

Design the trip -trippiece 石田言行のBlog