スポンサーリンク

【20代の不格好経験】キャッシュフローを理解せぬまま起業し、設立5カ月後に「残金5万円」に


Loco Partners代表取締役・篠塚氏は、東日本大震災の後、何か自分にもできないかという思いから起業したそう。何をやるかも決めておらず勢いで起業し、黒字倒産の危機にも直面したそう。そんな中でも動き続け、周りの人たちにも助けられ今に繋がっている。篠塚さんのモットーは「悩むヒマがあったら、まずは行動」。今後の更なる活躍が楽しみだ。

続きを読む


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする