スポンサーリンク

若手ビジネスマン必見!近い将来テクノロジーが葬る10の産業


テクノロジーが発達するにつれ、世の中はめまぐるしく変化している。
現在日常で利用しているものでさえ、葬られていく。その過程では反対勢力もあり、なんとかそのスピードを緩めようとするが、長期的にはそれを誰も止める事は出来ない。サンフランシスコで生活していればテクノロジーの発達、普及、そしてそれらが与えるビジネスへの影響が生々しく感じることが出来る。
既に2016年の時点でUberやLyftなどのライドシェアの普及でタクシー最大手のYellow Cabは倒産したし、市内に本屋さんは数える程しか無くなったのである。

下記に紹介するのは、近いうちに大きな変化を強いられるであろう10のビジネスモデルの一覧である。

1. デパート/大型店舗
2. カーナビ
3. 電話帳
4. 百科事典
5. タクシー
6. テレビ局
7. 音楽レーベル
8. 証券ブローカー
9. Web制作会社
10. 銀行

一体これはどういうことなんだろうか。

続きを読む


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする