スポンサーリンク

株式会社ユーグレナについて調べてみた|創業者・事業内容・特徴


mirai_0002_messagen
引用:https://doda.jp/careercompass/company/20130610-6166.html/page/2

あのミドリムシ(学名:ユーグレナ)を中心とした微細藻類に関する研究開発及び生産管理、品質管理、販売等を展開している株式会社ユーグレナ。
注目を浴びているバイオベンチャー株式会社ユーグレナとはどんな企業なのか。
創業者である出雲 充氏やサービスについてまとめた。

スポンサーリンク

ユーグレナとは

ユーグレナの創業者ってだれ?

「創業から2年半、ずっと月給10万円だった」と話すのは、ユーグレナ創業者の出雲 充氏だ。
2005年の8月に会社を作り、それから2007年の12月までの2年半で、500社にミドリムシの営業に行ったそう。ただ、1社も買ってくれなかったとのこと。そんな出雲氏は東大出身で、学生時代には、学生ビジネスコンテストを主催するサークル「KING」に入り、リーダーをしていたそう。
その後、農学部に転部し、ミドリムシと出会ったという。

ミドリムシとの出会い

ユーグレナの会社情報について

資本金 48億6,207万円
設立年月 2005年8月9日
本社所在地 東京都港区芝5-33-1 森永プラザビル22F
 2016年11月現在

ユーグレナの事業内容

ミドリムシが59種類の栄養素を持つことを生かし、食品としての販売(ユーグレナ・ファーム)や化粧品の販売(B.C.A.D.)を事業として展開しながら、ミドリムシ由来のバイオ燃料の研究開発等を行っている。

ユーグレナのビジョンとは

「バイオテクノロジーで、昨日の不可能を今日可能にする」

It’s difficult to say what is impossible,
for the dream of yesterday is the hope of today and the reality of tomorrow.

You green, euglena.

ユーグレナについての記事

下記、ユーグレナについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

ユーグレナ社長・出雲充氏が斬る「成功に、正しさも効率も関係ない」

まずはやってみれば?見守る人の存在が、若い人を伸ばす