スポンサーリンク

株式会社エウレカについて調べてみた|創業者・事業内容・特徴



『pairs』や『Couples』を運営する株式会社エウレカ。ITを用いた恋愛、婚活業界に参入し、動向が注目を集める株式会社エウレカとはどんな企業なのか。創業者である赤坂優氏や企業ストーリーをまとめました。

スポンサーリンク

エウレカとは

エウレカの創業者ってだれ?

イマージュネットを経てエウレカを立ち上げた赤坂優氏。
共同創業者の西川氏はイマージュネット時代の赤坂氏の上司。
アパレル企業に内定をもらっていたが、内定者アルバイトの期間中に疑問を持ち、内定を辞退。
サイバーエージェントの藤田晋氏の『渋谷で働く社長の告白』を読み、起業を決意。
2016年に代表を退任。

現在の代表はCOO・CTOであった石橋氏。

赤坂氏を動かしたサイバーエージェント藤田晋氏の経歴は

エウレカの会社情報について

資本金 1億円
設立年月 2008年11月
本社所在地東京都港区南青山2-27-25オリックス南青山ビル6F
 2016年11月現在

エウレカの事業内容

インターネットで恋愛、婚活を円滑に進めるマッチングサービス。

【具体的には】
①Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」の運営
②カップル専用アプリ「Couples」の運営

エウレカのミッションとは

「アジア市場を制し世界中で使われるサービスを作る」

沿革

2016年03月 取締役COO兼CTOに石橋が就任。・取締役CSOに中村が就任。
2015年9月 業務拡大のため外苑前に移転。
2014年05月 カップル専用アプリ「Couples」iPhoneアプリリリース。
2014年04月 「pairs」の会員数が80万人を突破。マッチング成立が260万組を突破。
2013年10月 業務拡大のため、渋谷区恵比寿南へ移転。
2013年05月 「pairs」の会員数が10万人を突破。マッチング成立が20万組を突破。成婚者が誕生。
2012年10月 Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」リリース。
2012年09月 ・アプリ探しサービス「Pickie」iPhoneアプリ、Androidアプリ同時リリース。・デザインクラウドソーシングサイト「MILLION DESIGNS」をランサーズ株式会社へ売却。
2012年07月 アプリ探しサービス「Pickie」がKDDI ∞ Laboでベストエンジニア賞受賞。
2012年03月 KDDI ∞ Laboに「peepapp」が採択。
2012年01月 Startup Asia Singaporeに「peepapp」参加。
2011年10月 アプリシェアサービス「peepapp」リリース。
2011年09月 スマートフォンアプリ、Facebookアプリ開発事業を開始。
2011年08月 Twitter連動目覚まし時計「OKITE」リリース。
2011年06月 業務拡大のため、港区三田へ移転。
2010年08月 ブログマーケティング事業を開始。
2010年05月 業務拡大のため、港区南麻布へ移転。
2009年10月 渋谷区東にオフィス開設。
2009年07月 ・株式会社エウレカ事業開始。代表取締役CEOに赤坂が就任。・取締役COOに西川が就任。

エウレカについての記事

下記、エウレカについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

株式会社エウレカ に行ってきた!

「エウレカ」が米企業にバイアウトしたワケ

エウレカ赤坂社長「起業〜pairsのヒットに至るまで」