スポンサーリンク

次世代のキャリア支援サービス!株式会社SCOUTERについて調べてみた|創業者・事業内容・特徴


ソーシャルヘッドハンティング「SCOUTER」を運営する株式会社SCOUTER。友人知人を企業に紹介することで、報酬を受け取ることができる次世代のキャリア支援サービスは、TechCrunchスタートアップバトル2016のファイナリストにも選ばれた。そんな注目を集める株式会社SCOUTERとはどんな企業なのか。創業者である中嶋汰朗氏や企業情報についてまとめました。

スポンサーリンク

株式会社SCOUTERとは

株式会社SCOUTERの創業者ってだれ?

創業者である中嶋汰朗氏は、青山学院大学在学時に人材紹介の領域で会社を立ち上げ、その後VC等から第三者割当増資を受けたソーシャルヘッドハンティング事業「SCOUTER(スカウター)」を2016年4月にスタート。
将来は自動車メーカーをつくりたいという野望もあるという。

株式会社SCOUTERの会社情報について

設立年   2013年11月1日
本社所在地 東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ1305
2016年11月現在

株式会社SCOUTERの事業内容

審査をクリアしたユーザーが、友人や知人の転職を支援することで、転職決定時に年収の5%を報酬として受け取ることができる新しい転職サービス「SCOUTER」の運営

株式会社のミッションとは

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-24-23-55-45

株式会社SCOUTERについての記事

下記、株式会社SCOUTERについての詳しい情報なども掲載されてありますので、参考にしてみてください。

企業文化との相性を重視、友人知人の転職者紹介で最低15万円の報酬が出るソーシャルヘッドハンティング「SCOUTER」

日本初!転職を支援することで、最低15万円の報酬を受け取れる転職支援サービス「SCOUTER」をリリース

TechCrunch Tokyo 2016でのピッチはこちら


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする