スポンサーリンク

朝からやる気が出る6つの方法


1,太陽を浴びる

朝、太陽の光を浴びることで、脳と体を覚醒させてやる気を出してくれる効果がある。私たちの体の中にある体内時計は、一日24時間の地球のリズムより約1時間ほど長くなっています。私たちはその誤差を、太陽の光を浴びることで毎朝修正しているのです。

2,身体を動かす

「あと10分だけ」と布団の中で二度寝をしている頃、5時に起床したNIKEのCEO・マーク・パーカーはすでに1時間の運動を終えています。このように多くの成功者は、朝に身体を動かすことで1日をリフレッシュした状態でスタートさせているのです。

coffee-break-1308367_1280

3,音楽を聴く

音楽には様々な力があります。例えば目覚ましの音楽を変えるだけでも清々しい気持ちで目覚めることができたり、目が覚めたらテンションの上がる曲を聴くなど、状況に応じて聴く音楽を変えましょう!

4,美味しい朝ご飯を食べる

朝ごはんを食べることで、シャキッと目が覚めます。まずは朝ごはんを食べて、脳に必要なエネルギー源であるブドウ糖を、脳にしっかり送り届けて目を覚ましましょう。朝ごはんでブドウ糖をしっかり吸収した脳は、仕事や勉強に良い影響を及ぼすことが分かっています。

ec7f3ac7c225de3b1e39c6f346d4b731_s

5,一日の目的を決める

一日のスケジュールと目標、やるべきことをチェックしておけば、自分の能力を最大限に発揮できます。ゆっくりとした時間を取れるのは一日の中で朝だけ、という人も多いですから、一日の計画を立てるのは朝が良いでしょう。また、早朝は物事をじっくり考えるのに向いているので、活動の優先順位を決めやすいはずです。

6,朝カフェに行く

朝、カフェに行くことでゆっくりとした時間を取ることができます。朝活をするも良し、コーヒーを飲んでまったり過ごしたり、勉強もいいと思います。毎朝、バタバタして始まるよりも、余裕を持って過ごしていると有意義な時間を過ごすことができるでしょう。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする